]

借金地獄 芸能人

はじめに

テレビや雑誌や映画などで華やかに活躍する芸能人。
芸能人というと私たちに夢を売る仕事ですよね。
「あんな芸能人になりたい」「芸能人の〇〇になりたい」など・・・。

 

そんな憧れの芸能人の中には借金地獄に陥った芸能人もいます。
今はすっかり完済した人もいますが、当時は大変だった人。
今でも借金地獄で借金返済に追われている人もいます。

 

そんな芸能人の借金を紹介しつつ、自分は借金をしないようにしようと思って頂けると幸いです。

 

 

 

借金で悩んでいるなら借金について相談して解決することができます。
芸能人も自分一人ではなく、いろいろな人に相談して借金問題を解決しています。

 

 

借金返済相談するなら借金問題に強い弁護士に

借金で悩んでいる人は、参考にしてみるといいですよ。

2014/02/14 10:58:14 |

若大将と親しまれた加山雄三も、多額の借金がありました。
現在は、借金を完済しています。

 

きっかけは、1965年、神奈川県茅ヶ崎市に「パシフィックホテル茅ヶ崎」を開業しました。
実質的な経営者は加山雄三の叔父さん。
加山雄三と父親が役員でした。
最初は、経営が上手くいっていたのですが、不況が起こりパシフィックホテル茅ヶ崎も倒産することになってしまいました。
パシフィックホテル茅ヶ崎の負債を加山雄三も抱えることになりました。
他にも叔父さんが加山雄三名前を使って、たくさんの借り入れをしていてその借金も負担することになってしまいました。
結局、叔父さんも逃げてしまい加山雄三一人で借金を返済することになりました。

 

10年かけて仕事をしたギャラを、借金返済に充てて10年で完済しました。
その仕事も、キャバレーの営業周りりやナイトクラブ周りなど、地道に仕事をして返済することができました。

 

パシフィックホテル茅ヶ崎も廃墟競売にかけられ、今は高級マンション「パシフィックガーデン」が建設されました。

 

2014/01/27 06:27:27 |

タイトルにもある「闇金でのジャンプ」って、ピョンピョン跳ねる訳ではありません。簡単言えば、返済日に利息のみを払って、借りた元金はそのままというものです。
ヤミ金業者にとって、これが一番オイシイ客かもしれませんよね。元金を払わずに利息だけで、返済日ごとに収入があるわけだから・・・・。例えば、10万円借りてトイチ(借入金利が十日で一割の金利)の場合、10日後に11万払って完済ですが、利息の一万円だけ返すという話です。
もちろん、普通の金融では、ジャンプはありえないのですが、返済額が少ないそのやり方に、友人はそれを続けていました。結果、返済額が少ないため、借り続けジャンプしまくった結果、元金 は膨れ上がり、ジャンプすらできなくなりました。
闇金の業者からは、追い込みを掛けられ、ついに、友人は姿を消しました。そもそも、何が原因で借金したのかは、わかりませんが、とてもパチンコが大好きで、仕事をやめてパチプロになるって豪語していたのを記憶しています。

 

2014/01/24 06:26:24 |

最近はちょっとの借金で自己破産だというヤカラがいたりします。
しかも、救いようがないのが、ギャンブルでの借金ですよね。特にパチンコのような儲からない仕組みなのにそれに依存 するかのように、行うのは本当に頭がおかしいと思います。
親戚の叔父は、若くして、田舎の商店を継ぎ、スーパーマーケットのない地域で、スーパーマーケットの役割を果たす商店を営んでいました。あるとき、突然の病気で半身不随となり、毎日パチンコに出かけるようになりました。
その後商店は、血の繋がらない養子の人が切り盛りしていましたが、商才がなく、売り上げは落ちる一方で、半身不随の叔父は店の売上金にも手を出し、倒産。そして、闇金からも借金をしたそうです。
商店が倒産したことで、自己破産ということになりましたが、元はといえば、パチンコが原因。本来パチンコなど、ギャンブルなどでは自己破産できない。そう言う意味ではツイていた叔父だと思います。
いずれに しても、パチンコを趣味にする人は、私は、好きにはなれませんね。

 

2014/01/20 06:24:20 |

私の知り合いなんですが、闇金に手を出して、人生を投げ出した人がいます。
その人は、女性で親戚にあたります。ある地方出身者で、中学、高校では普通よりちょっと成績がいいような人でした。出身大学は東京の一流とは言い切れない普通の大学。普通に中企業のOLになりました。
OLも3年やると、ある程度収入もありますが、一人暮らしだと毎日遊ぶほどではありませんでした。しかも、仕事仲間に合わせなかればならない風習があり、散財していくカンジでした。
そこで、出会ったのが、ヤミ金業者の彼氏でした。彼氏は、本気ではなく、金を貸すだけのために近づきました。金を借りた彼女は一時、フトコロは.潤いましたが、ト イチ(借入金利が十日で一割の金利の略で、年利365%の金利をさす)では、すぐに首が回らなくなりました。、
彼氏は彼女から去り、借金返済のため、風俗で働くようになり、それがバレて会社はクビになりました。そして、クスリにも手を出し、風俗店もクビになりました。その後、彼女の消息はわかりません。

 

2014/01/18 06:22:18 |

巨人桑田選手といえば、PL学園出身で、清原選手とともに甲子園を湧かせヒーローです。
プロでも、あまり大きくない体格にもかかわらず、綺麗な投球ホームと技術力で、名門・読売ジャイアンツのエースとして君臨しました。90年代「3本柱」と言われ、齋藤、槇原、そして桑田がいて、大型連敗をしないチームとなっていました。
桑田は、野球バカっていうわけでもないのですが、人格者というか、いい人なんです。桑田の実姉の旦那が、桑田名義で不動産を購入し、バブル崩壊後、桑田自身が借金を持つようになってしまったんです。当時は「投げる借金王」とか「負債王」とも言われましたね。
負債額が30億とも言われていましたが、球団 にも助けられて、完済しました。もちろん、桑田自身の実力があったからなんですけどね。
しかし、3本柱が次々に引退していく中、借金があるため、FAも、トレードも、引退もさせてもらえず、やっとメジャーに行けたのも、2006年の38歳のときでした。
借金がなければ、もっと早く移籍できたのかもしれません。

2013/12/06 11:47:06 |

かつみ・さゆりといえば、吉本所属の夫婦漫才の芸人です。妻の小百合が髪飾りを自分で引っ張る「あ〜ボヨヨ〜ン」のギャグは有名ですが、そのほかには、そんなに面白いところはありません。大阪では人気のあるコンビらしいのですが、全国的にはあまり知られていないコンビですね。
旦那の方のかつみは、財テクと称し、25歳の時に買ったマンションが始まりと言われています。そのマンションが、半年で3倍の金額に値上がって、それを元手に、株投資したところ、3億円を手にしたそうです。
しかし、所詮は素人。3億円を元手に株投資したところ、大暴落。さらに、不動産なども、バブル崩壊で、値が下がり大損し、最高で 11億以上の借金となったそうです。
しかも、風の噂だけで信じたインド株も購入するが全く上がらず、素人考えが丸出しでした。その他、飲食店の経営などにものりだすが、すべて長続きせずにいます。
最近では、やっと、経営のプロに管理してもらうことにより、飲食店が長続きしているようです。

 

2013/12/02 22:44:02 |

君島明・十和子夫妻の借金
この夫婦は、結婚してすぐに40億円の借金を背負ったのでした。それは、デザイナー・君島一郎のブランドイメージの失墜によるものでした。
君島一郎によるブランド”KIMIJIMA”は、いわゆる社交界など。上流階級にも好まれ、日本では皇族の愛用者も得ていたそうです。
こうしたことからファッション雑誌などのメディアで”KIMIJIMA”ブランドが紹介される時には”皇族もおめしになる”といったイメージが添えられるようになり、それにより世の女性の間で”憧れのブランド”との位置づけを得ることにも成功、一時期、日本のオートクチュール界で一世風靡となったそうです。
ところが、君島明・十和子の結婚を機に、父であり、デザイナーの君島一郎のスキャンダルが発覚。息子の君島明は、妻ではない女性の子供を産ませ認知した子供だったことや、そのほかにもいろいろな人間関係のトラブルが表面化し、ブランドイメージを損なったそうです。
いまでは、すべての店舗も閉店し、借金だけ残ったのでした。

 

2013/11/28 22:42:28 |

酒井法子といえば、1980年代後半に、大人気だったアイドルで、1990年代に入っても、女優として地位を積み上げていました。代表作は”星の金貨”ですかね。その主題歌で、紅白にも出場しています。
1998年に自称プロサーファーと結婚した際も、子育てと女優活動を両立し、酒井を前面に出したファッションブランドをプロデュースし、公的イベントにも参加しました。しかし、2009年に自称プロサーファーの旦那が覚せい剤所持で逮捕。そして、逃げ回った末、酒井法子本人も逮捕された。
そのおかげで、舞台やCMのキャンセル、キャラクター商品の返却などにおける損害賠償額が5億円となり、元所属していたサンミ ュージックが肩代わりしたそうです。
今では、事務所も移籍となり、5億円の借金というか、補填をしつつ、真面目に女優業をこなしているそうです。ただ、テレビ出演は印象が悪いため少なく、爆発的に売れる可能性はほとんどないそうです。

 

2013/11/24 00:34:24 |

間寛平といえば、関西のお笑い芸人の一人です。
「アヘアヘアヘアヘ…」や「ア?メマ!」「かい?の」などの持ちギャグはあるものの、大ブレークはしたことはなく、レギュラー番組よりも、単発やゲストでのテレビ出演が多い。吉本新喜劇では、やっかいなおじいさんの役が多い 友人や、後輩から絶大なる信頼をもたれてる、いわば”いい人”なんですが、面倒見がいいすぎて、連帯保証人のハンコを押しすぎて、その借金が、間寛平にいってしまう借金持ちになってしまっていました。
さらに、悪徳企画からもちこまれた企画・”アメババッチ”を大量に生産するも、まったく売れず、在庫と借金を大量に抱え込んだそうです。その額6000万円と言われています。
その件に関しては、妻の助けもあって完済したものの、関西大震災で、家を失い、本当に無一文になってしまったと嘆いていましたね。
アースマラソンに挑戦し、途中でガンになったりと超人ぶりは本当スゴイと思いますし尊敬できます。